2007年06月28日

香港の不動産投資信託「領匯房地産投資信託基金」

上場時の資金調達額は市場の推計で約240億香港ドル(約3400億円)という大型規模で、
不動産投資信託としては世界最大規模になると言われています。

例えば日本の年金運用などと比べると、とてつもなくスケールがでかくて高利回りが期待できそうですが、
小さな香港政府だからこそ成しえる業ですね。
続きを読む

realestateloan at 00:58不動産担保融資 この記事をクリップ!

2007年06月27日

海外の不動産担保融資

海外での不動産担保融資を受ける多くの場合は、海外物件への投資です。

海外不動産投資オーストラリアの不動産購入について考えるか。 思考である1で考えられる移住および長期滞在1および海外不動産投資は、住宅およびマンションが得られる場合オーストラリアの多数になった。 しかしこの種類の皆で、AMがの下述べられた助力をあなたが付いているオセアニアの主要な銀行指すことができる私。

それが主務官庁のオーストラリアの政府か不動産購入許可得られるところでものであるためには、不動産記録はおよび、同時に日本の居住者所有される。続きを読む

realestateloan at 21:44不動産担保融資 この記事をクリップ!

2007年04月02日

利息

利子(りし)とは、貸借した金銭などに対して、ある一定利率で支払われる対価。利息(りそく)と利子は通常同じ意味で使われるが、借りた場合に支払うものを利子、貸した場合に受け取るものを利息と使い分けることがある。また、銀行預金では利息、郵便貯金では利子と呼ぶ。法律用語としては利息を用いるのが通常である。

米の貸し借りの対価として支払われる「利子米」のように、利子は金銭以外で支払われる場合にも用いられる用語であるが、金利(きんり)は金銭での対価に限って使う用語である。

続きを読む

realestateloan at 12:20不動産担保融資 この記事をクリップ!

2007年04月01日

融資

融資(ゆうし)とは、銀行などの金融機関が、利息(金利)を得る目的で、会社、個人などの資金需要者に金銭を貸し出すこと。ローンともいう。個人向けの小額のサービスはキャッシングともいう。

貸し手側から見ると債権(資産)、借り手側から見ると債務(負債)となる。 また、貸し手側を債権者、借り手側を債務者という。
続きを読む

realestateloan at 22:17不動産担保融資 この記事をクリップ!

住宅ローン

住宅ローン(じゅうたく- )とは、「本人及びその家族」または「本人の家族」が居住するための住宅及びそれに付随する土地を購入、新築、増築、改築、ローンの借り換えなどを行うために金融機関から受ける融資のこと。
続きを読む

realestateloan at 21:28不動産担保融資 この記事をクリップ!

担保物件

担保物権(たんぽぶっけん)とは、債権者が有する債権の確保を目的とする物権である。
典型担保・非典型担保
典型担保とは、民法典の定める物的担保のことをいい、約定担保物権としての質権および抵当権ならびに法定担保物権としての留置権および先取特権がある。特別法の定める質権、抵当権、留置権及び先取特権は、典型担保として扱われる。
続きを読む

realestateloan at 09:22不動産担保融資 この記事をクリップ!

2007年03月31日

不動産

不動産(ふどうさん)とは、土地、建物をいう。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。

また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産と同様に扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。

なお、「固定資産=不動産」ではない。固定資産も参照。
続きを読む

realestateloan at 13:25不動産担保融資 この記事をクリップ!

2007年03月23日

貸金業の規制等に関する法律

貸金業の規制等に関する法律(かしきんぎょうのきせいとうにかんするほうりつ、昭和58年(1983年)5月13日法律第32号)は、「貸金業を営む者について登録制度を実施し、その事業に対し必要な規制を行うとともに、貸金業者の組織する団体の適正な活動を促進することにより、その業務の適正な運営を確保し、もつて資金需要者等の利益の保護を図るとともに、国民経済の適切な運営に資することを目的とする」(1条)法律。昭和58年5月13日公布、同年11月1日施行。

「貸金業規制法」(かしきんぎょうきせいほう)、「貸金業法(かしきんぎょうほう)」と略称される。「サラ金規制法」(サラきんきせいほう)との俗称もある。
続きを読む

realestateloan at 21:54不動産担保融資 この記事をクリップ!